会社案内

■ ラポール・ワンは「心と体と環境を温める!」をモットーに活動しています。


また、ラポール・ワンでは体を温めて健康になる「温熱療法」を促進しております。

【「温熱療法」とは?】
温熱療法とは、生体内に熱というエネルギーを送り
生体治療を行う医療行為ないし代替医療です。
体に熱を送ることにより、温まり、経絡・リンパ系・血管系に
良い効果を与えてくれます。

出典:武井こうじ先生

【体を温めることにより起こる効能】
1.健康促進/維持
2.肩こり・頭痛・神経痛・ひざ痛・冷え性・便秘・高血圧
のぼせ・夜間頻尿・不眠症・肌荒れ・糖尿・耳鳴り
五十肩・疲労・肝臓・痛風・自立神経系・生理痛
不眠症などに効果あり
3.血流改善
4.免疫力アップ!!
5.HSPが増えます!!
 HSP(heat shock Protein=熱 ショック タンパク質)は
 体の細胞1個1個の中にあり、細胞の中で構造の崩れた
 タンパク質を修復して、細胞を元気にしてくれるのです。
6.血管拡張作用
7.コラーゲン繊維柔軟化作用
8.代謝促進作用
9.末梢神経作用
10.熱刺激作用
11.内分泌系、免疫・代謝系への作用
※効能は個人差があります。ご了承ください。

出典:武井こうじ先生

【専門家のお話】
ガーデンクリニック中町 理事長 吉水公子先生に
温熱についてお話をお伺いしております

【前半】

【後半】

武井こうじ先生と新出章弘先生に
温熱についてお話をしていただいております!!